BLOG

今年もやってきた!シイタケの菌入れ

2010年3月 2日 / 日常

毎年、2月の寒い間にシイタケの菌入れをする。今年は28日(日)。

義父が山の木を切り倒して、それを1mばかしのサイズに切りそろえる。
しばらく寝かしといた後に、菌入れ。

約20cm間隔にドリルで穴をあけ、

R0011604.JPG

そこにドクターモリの「にく丸くん」の種駒を打ち込む。

R0011608.JPG

あとは、しばらく寝かしておいた後に木を組上げ(ほだ起こし)、
2年後にシイタケが顔を出すのを待つのみ。

ちなみに、迷彩のヤッケに身を包んでいるのは妻です。