WORKS

わくラボ

山間に佇む人口2700人のまち・福井県池田町に、レンタルオフィス「わくラボ」が誕生しました。半世紀以上前に小学校分校として建てられ、1996年からは歴史民俗資料館として使われていた施設を改修したものです。旧教室はオフィスや創作のための工房に、旧体育館は地域の子育て世代の母親が働くカフェになりました。

依頼内容

町が求めたのは、「旧小学校の雰囲気が残りつつ、快適に働くことができる場所」、そして「雪国らしい建築」。改修前は、高所に排煙窓があるだけで開口部は少なく、外の景色を楽しめない閉鎖的な造りでした。また、冬期の豪雪による外壁の損傷が見られました。

アイデア

問題解決のヒントになったのが、雪国の知恵「雪囲い」です。増築した下屋が、夏は直射日光を遮り、冬は雪避けとなることで、良好な室内環境を維持。濡れ縁は室内の拡張空間としても活用されます。

価値

自然と調和した本施設で、利用者が町の魅力に触れ、交流する仕組みが創り出されました。

【改修前・外観】
左手は体育館、右手は教室棟。

【改修前・内観】
床は小学校時代のまま。テープの跡や傷も極力残しました。