福井県平和祈念館

所在地 鯖江市
用途 平和祈念館 + 児童館
共同設計 乾彰宏 山崎亨
構造・工法 木造・在来工法
階数 1階
設計期間 2006年4月

静寂な敷地の中に建つ平和祈念館と児童館の複合施設。
土間空間や格子壁を有効に使い、各室をダイレクトに配置。その結果、透明性を保ちつつフレキシブルな使い方が展開され、多種な活動が相互に活性化されます。ランダム格子壁がつくりだす陰影や透過は、悲しみの「涙雨」のようでもあり、楽しげな「楽譜」のようでもあります。構造は在来工法を用い、鉄骨による補強で住宅並みの部材を使用し、コストコントロールを図ります。
結果は3位。残念ながら、複数の事務所による協同体制に理解が得られず、最優秀賞には選ばれませんでした。今でも実現したい案。

   next » index