針原T邸

所在地 坂井市春江町
用途 住宅
構造設計 山崎亨構造設計事務所
施工 (株)北川建設
構造・工法 木造・在来工法
階数 2階
延床面積 155.22m2
設計期間 2004年11月〜2005年8月
工事期間 2005年10月〜2006年4月
撮影 森秀則

古い友人N(深谷の家の施主)さんの波乗り仲間であるTさん。
波待ちしている時に家づくりの話をしていて、「良い建築つくるのがいるよ」ということでNさんに紹介して頂きました。車2台の駐車スペースを使って、周囲の環境からプライバシーを確保するカタチは結構早くでてきましたが、2階のつくりかたで悩みました。その後、Tさん御夫婦の「2階はネグラのようなもので良い、間仕切はいらない、収納は多く」といった言葉をヒントにプランが加速的に収束。2層L型の住居部分と1層L型の駐車場部分の組み合わせで中庭を確保し、Lの端部である3点に2階居室を配置しクロークで繋ぎました。「家のどこにいても気配が伝わる」というTさん御家族にふさわしい家となりました。





« prev   next » index