九隆庵

所在地 福井市
用途 住宅
構造設計 山崎亨構造設計事務所
施工 (株)上栄
構造・工法 木造
階数 2階
延床面積 52.35m2
設計期間 2005年5月〜2006年5月
工事期間 2006年6月〜2006年9月
撮影 ハセガワヒロシ(真空ラボ)

築15年のハウスメーカーによる住宅の増築。基準法38条認定の住宅の為、既存部分には手をいれずに南側に増築するカタチ。
既存建物や周囲への影響を小さくしながら、快適な環境をつくり出す為に、2方向に持ち出しをつくってルーバーで囲まれたバルコニーをめぐらしています。内部は構造材をみせることで階高を抑えつつ木の質感を生かしています。

達者な趣味人である施主のアトリエ「九隆庵」が日常の生活の延長上につくられており、今までのn・LDKという生活に、+αのゆとりをもたらす空間ができました。




« prev   next » index