ミサキハウス

所在地 加賀市
用途 住宅
構造設計 ㈱藤尾建築構造設計事務所
施工 ㈱カズクリエイトオフィス
構造・工法 在来木造
階数 2階
延床面積 129.45m2
設計期間 2009年8月〜2011年6月
工事期間 2011年8月〜2012年4月
模型製作 福田(福井大学)・久永
撮影 明直樹
掲載 新建築住宅特集2015年8月号
受賞

加賀市尼御前近くの住宅。 敷地は海に近いが、間にある高速道路によって海の気配が伝わり難い。南と北は隣接した住宅。広くはな い道路を挟んで東側にも住宅 があ り、港町からは離れているが特有の閉塞感が漂います。そんな環境の中、開放的にできたのは加賀の橋立方面を望む西側。生活の拠点を2階部分に配し、西側に大きな開口を 設けることで分断された海を望む生活が可能になりました。また、全体ボ リュームの斜に2つの外部吹抜けを内包し、日中を通じた安定的な光の享受、通風・プライバシーを確保しています。
外形は矩形を2か所隅切した形状。北西は隣家のサンルームへ日光が届くように配慮。南東は駐車スペース確保の為に構造を考慮した結果です。
2階天井は屋根架構を露出し、垂木を様々な方向に架け変え、屋根荷重が一部の梁に集中しないようにすることで、梁の大きさを抑え整えています。そして、2つの外部吹抜けがもたらす反射光によって柔らかく照らされた木質天井が、2階ワンルームを優しく包みこみます。1階はポーチ・玄関・テラスを中心軸とし、個室や仕事部屋が囲うことで効率のよい動線計画に。
結果、2つの外部吹抜けを持ちながらも全体ボリュームを小さくまとめています。










« prev   next » index