メラハウス

所在地 福井市和布(メラ)
用途 住宅
構造設計 和田譜生構造設計事務所
施工 (有)サンウッド
構造・工法 木造・在来工法
階数 2階
延床面積 191.27m2 + 車庫24.84m2
設計期間 2008年9月〜2009年6月
工事期間 2009年9月〜2010年5月
模型製作 久永雅幸
撮影 ハセガワヒロシ(真空ラボ)

施主は鷹巣の遊漁船「幸丸」を営んでいる。
家族は夫婦+子供4人。敷地は潮風が吹きすさぶ場所にあるが西側の海を望むのは難しく、東側の畑や田がある丘陵地帯越しに国見岳を望むことができる。そんな家族や環境に相応しい家を計画。
屋根は風雨が厳しい場所柄の為、5.5寸勾配のいぶし瓦(洲浜軒)。下屋はフッ素樹脂塗装のガルバリウム鋼板(ニスクフロン)。外壁は、沿岸地域では古くからの生活の知恵である杉の下見板。シンプルな形状に風雨を制御するルーバーをあわせ、沿岸地域の街並になじみながら固有性のある落着いた外観を確立。
施主の昼夜を問わない仕事柄から、内部は開口部を抑制しながら諸室を配置。大きな吹抜を持つリビングを中心に家族の気配を感じる家となっています。2階は小さな子供室+大きなワークスペース+大きな納戸によって、将来的な家族構成の変化に対応できるようにしています。





« prev   next » index