profile

建築・デザインは「環境・社会・人」が抱える様々な関係性や諸問題を紐解いて整理し、
物事の解決を図る糸口となるものだと考えます。
そのことによって全てのことを満足させたり、解決することはできませんが、
「環境・社会・人」を潤すことができます。
そんな建築・デザインをうみだすことが、私達の使命です。

丸山(岩佐) 晴之
haruyuki maruyama

資格

1級建築士
ヘリテージマネージャー

略歴

1971年 愛知県生まれ
福井大学大学院修了後、高橋上田設計事務所、
ビルダー一級建築士事務所(祖父江義郎氏)を経て
2001年 名古屋にて活動開始
2003年 福井にて事務所登録

2006年 福井県平和祈念館プロポーザル3位 (協同)
2008年 鳴鹿エコ改修プロポーザル上位6選 (協同)
2013年~ 仁愛女子短期大学 非常勤講師
2013年 第45回中部建築賞
2014年 第9回木の建築賞
2014年 第1回ふくい建築賞 最優秀賞
2015年~ 福井工業大学 非常勤講師

前田 浩貴
hiroki maeda

資格

応急危険度判定士

略歴

1986年 福井県生まれ
関西大学卒業後、八尾市役所勤務。
帰郷して、まちづくり福井(株)勤務
2015年 丸山晴之建築事務所

柴田叔之
yoshiyuki shibata

資格

工業高校教員免許

略歴

1988年 福井県小浜生まれ
福井大学大学院修了後、㈱いきいきタウン高浜
2016年 丸山晴之建築事務所

事務所概要

事務所名 丸山晴之建築事務所 (一級建築士事務所)
住所 〒910-0806 福井市高木町52-1 
TEL / FAX 0776-97-5710 / 0776-97-5480 
携帯 090-8099-5426
Eメール

当事務所の考え方

当事務所の建築は見た目からつくりだしている訳ではありません。 「依頼者の中に答えがある」を身上とし、様々な要望や環境・社会・人の関係性を読み解いたカタチとして提案・提供しています。

奇をてらうのではなく長い年月にも飽きのこない、落着きのあるものをつくるように心掛けています。依頼者の要望・性格・趣味・ライフスタイル、敷地などの様々な条件・特性に対し、多方面から比較検討をした上でベストな回答を見つけ出し、その案件だけのオリジナルなものをつくりだしています。また、施工中には現場にも頻繁に通い、建築構造のチェックや納まり等の確認・検討を行い、施工ミスを未然に防ぎ、完成度を高めます。

当事務所は意匠専門の為、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造の全ての構造を構造設計士に依頼しています。職能を生かし多方面からの検討を重ねることで、建築物はより安全で、より良いものとなります。

常に依頼者とのコミュニケーションを大切にし、建築を利用する依頼者とそれを創り出す専門家のそれぞれが、理解・納得できるものに収束するように、模型を使った分かりやすい説明・検討を行っています。

設計・監理業務の報酬

設計・監理業務の料金は工事費の12パーセント(構造設計料込:約40万円/2000万円位の案件)を基準とし、案件の内容により増減します。支払い方法は、契約時10%・基本設計終了時30%・実施設計終了時30%・竣工時30%を基本としており、遠方の場合の交通費は依頼主との相談の上で決定します。
当事務所の業務報酬は建設費に対し約1割となりますが、図面をもとに入札を行うと、一番上と下の施工業者では約1〜2割の差があります。決して余分な費用を払っている訳ではなく、総費用が同じでも、その案件だけのオリジナルなもの、構造の安全性と建物の価値を高めたものが出来上がります。