エコガラスの取材 ウルシバラハウス

2015年2月 3日

板硝子協会のウェブサイトにウルシバラハウスが紹介されています。

この家には、周囲の喧騒とは切り離された中庭があります。
室内との一体化を図る為に、適所で適切な開口を設けており、
アウターリビングとしても使用される中庭が、
日々の生活を豊かにする役割を担っています。

硝子は全てLow-Eガラス。
設置場所によって断熱効果と遮熱効果、
どちらを優先するかで2タイプを使い分けています。

先日の取材時の天気は、北陸の冬らしい曇天。
雪が降ったり、晴れ間が覗いたりと変化に富む日でしたが、
その変化を間近に感じられることが、
絵や花を飾ったりすることと同じように、
生活に様々な彩を与えてくれる、
大事な要素となり得てることを改めて実感。

あまりにも居心地が良いので、長居してしまいました。

photo043_R.jpg

« prev   next » index