blog

オープンハウス(ヒュッテナナナ).jpg

ヒュッテナナナのオープンハウスのお知らせです!

【日 時】9/10(土),11(日) 11:00-17:00
【場 所】福井県福井市古市3-610 (JR森田駅から徒歩11分) Googleマップで見る
【連絡先】丸山晴之建築事務所(090-8099-5426)
【概 要】用途:事務所、構造規模:木造一部鉄骨造・平屋建て

注意事項

※施主様の大事な建築です。取扱いに御注意下さい。
※駐車場(敷地南側のみ)に限りがあります。
  なるべく公共交通機関の利用や、乗合わせの上、お越し下さい。
※会場は住宅地の中にあります。
  近隣のご迷惑にならないようお願い致します。
※参加される方は、なるべく御一報願います。


施主の想いをどうカタチにするか。
そして、ココに相応しい建築は何なのか。
業態と事務所建築の関係性をどうつくるか。
そんなことを考えながら計画した建築です。

IMG_2037_R.JPG

オリジナルのテーブルも製作しました!
受注生産、可能です!!!

まるやま

手元を拝見

2016年8月20日

久々の柴ちゃんの現場レポートです!
最近、夜になると虫の音が聞こえてきて秋の気配を感じますが、
まだまだ暑いですね。
昨日はヒュッテナナナの現場へ行ってきました。

DSC04711.JPG

軒先と空。
建物を見るとき、ついつい見てしまうアングルなのです。
シルエットがカッコイイっていう理由もあるんですが、
もう1つは、大学時代に橋専門の福井卓先生から聞いた言葉で
「橋は上から見るもんじゃない、下から見なさい」
橋は上を通るものですが、それを可能にしているのは
橋の下の構造美があってこそなのだと。


DSC04707.JPG

側面のルーバーの現場スタディをしました。
作業が進むにしたがって、図面の上だけでなく、
このように現場で検討することも重要なのです。

中では、大工さんや電工さんが作業をされてました。
そこで、ちょっと手元を拝見させていただきました。

DSC04718.JPG

DSC04720.JPG

開口部の木枠の取り付け作業です。
現場で長さを図り、加工し、
エアー釘打機でバシュッバシュッと釘を打ち付けていきます。
流れるような作業に、うっとりしてしまいました。


DSC04717.JPG

こちらは、電気配線作業です。
絶縁体のカバーを専用の器具で剥いでいきます。
これさえあれば、どんな太さの絶縁体も剥ぐことができるらしいです。


DSC04727.JPG

大工道具。
ほかにもこれまで見たこと無い道具がたくさんありました。
この道具たちは、これまで多くの「建物」と「時」を刻んできたのでしょう。
ウマイ!

また、ほかの職人さんの手元を拝見させていただき、
レポートしたいと思います。

柴田でした。

雨のヒュッテナナナ

2016年8月15日

今日は終戦の日。そして、お盆。
先人、そして先祖に感謝を致します。

さて、当事務所もお休みではありますが、
少し気になることもあり、現場へ。
屋根工事が終わり、外部足場も外れました。
あともう少し!

DSC04683.JPG

DSC04669.JPG

久しぶりにヒュッテナナナの現場レポート(まるやま)です。

ずいぶんと雰囲気が分かるようになってきました。
基本的には柱と梁とガラスの真壁工法とし、
極力、ディテールを簡素化しています。
DSC04618_R.JPG

そして、コチラはムラクニハウス。
2年前に竣工しましたが、竣工写真を本日撮影。
中庭の整備を待っていたので、随分と間があいてしまいました。
近日、明さんの撮影したものをUPします。

この写真は、まるやま撮影。
DSC04626_R.JPG