blog

T/S 2

2015年4月 6日

この現場では、久しぶりに御会いした大工さんがいました。

12年前、独立して2件目。
福井で1件目のプロジェクトである
『福井駅東K邸ポーラエステinひので』

その現場に入っていた方。
年の頃は近いんですが、第一印象「あれ!老けたな...」
これって、お互い様なんでしょうね。
でも、シブく素敵な大工になっていました。
まあ、これも、お互い様...。


さて、この建築は、鉄骨造に木の被覆をしたもの。
一般的な鉄骨造とは異なり、細かいピッチで柱・梁を入れて部材サイズを小さく。
そして、母屋は木にするなど、随所に木の質感が散りばめられています。

詳しいコンセプトは全体完成後に。
あっ、ベンチ、浮いています。


IMG_1084_R.JPG

IMG_1087_R.JPG

IMG_1096_R.JPG