blog

T/S

2015年3月30日

こちらも、まもなくオープンです。

DSC02538_R.JPG

土曜日は気持ち良い天気。すっかり春です。
アントウハウスのリビングには、上下に全開のできる木製建具があります。

色々と話を進めている中で、一部ハメ殺しという案もありましたが、
「いや~、やはり全開でしょう」との奥さまの後押し(?)もあり、全開に。

いや~、気持ちがいいもんです。

アントウオープン.JPG

※網戸はもちろんつきます。
  あと、敷居が垂れない工夫ももちろんしていますよ。

既存の施設をリノベーション。
こどもの為の施設となりました。

今、社会にあるストックをどう活用して次代につなぐか。
そのことがスゴク問われています。
ひとつ応えることができたかなと・・・。

4月下旬にオープン予定です。

是非、御利用ください。

DSC02496_R.JPG

杉のベンチ
DSC02497_R.JPG

ミノムシ貼り
DSC02498_R.JPG


ふっ、ふっ、ふっ...。
大きな木製建具が1.2階ともフルオープンします!
DSC02478_R.JPG

色々とあったアントウハウスも、いよいよ終わり。
今日は、長きに渡った仕事を終えて抜けていた大工さんが、
手摺の取付に来てくださいました。

お元気で!
また、他の現場で御一緒に!
DSC02484_R.JPG

しかし、左側の大工さん、
こんな車に工具積んで仕事に通っています。
赤いRのエンブレムが見えますね...。
DSC02482_R.JPG


棗中学での授業

2015年3月 8日

福井JC の皆さんが活動されている訪問授業。
色々な職業の話を中学生に伝えるのですが、
私は建築家として話をしてきました。

中学生では、建築家という仕事についての理解は、
あまり出来ていないようでしたが、
これからの社会において大事なことを、
色々と伝えることが出来たかなと。

頑張れ!中学生。


お礼の手紙をいただきました。
DSC02376_R.JPG

そういえば、棗のすごいところ。

5年ほど前、現場に通うときに通っていた棗。
横断歩道で小学生が渡るのを止まっていたところ、
渡りきった後に、振り向いて深々と御辞儀をしてくださいました。
こちらの方こそ、頭が下がります。

非常にユックリと丁寧に進んでいたアントウハウス。
内部の足場も外れ、ほぼ全容が見えてきました。

DSC02362_R.JPG

DSC02365_R.JPG

DSC02355_R.JPG

最近、やりはじめているディテール。
たいしたことではないのですが、
押入の中棚を杉でスキマを設けながら設置。
布団の湿気を抜く為です。

押入の中にスノコを引く方もいるかと思いますが、
それを新築時に!!

いや、ほんと大したことないのですが...。

DSC02358_R.JPG

今までほとんど訪れたことのなかった池田ですが、
この半年ちょっと、足しげく通っておりました。

今進んでいるプロジェクトは、
今までの用途を変えて、新しい価値をつくり出す、
いわゆるリノベーション事業。
縮小化していく日本の社会において、
注目されている建築形態です。

今までの仕事とは異なりますが、
目指すことは同じ。

環境・社会・人が潤う建築をつくること。
もう少しで完成です。

杉のベンチ。
DSC02297_R.JPG

トンネル状の入り口
DSC02346_R.JPG