blog

新しい価値。

2013年5月18日

この春より、仁愛短期大学で非常勤講師をしています。

今日、補講の出欠で試みをひとつ。
ルール:名前を呼ばれたら好きな果物で答えて下さい。

私:「〇〇さん~。」
生徒:「りんご!」とか、「ぶどう!」とか。

デザイナーは新しいものをつくり出すだけでなく、既存のモノとモノを組合わせて新しい価値をつくりだすことも大事なことをデザイナーを目指す生徒に伝えました。
今回は出欠と好きなものを聞くことをくっつけて、生徒との新しいコミュニケーションを図ってみました。横道それて時間短縮にはなりませんでしたが、結構、盛況。次は、好きなアイドルや出身地なんかでいこうかと思っています。

建築の設計でも、この考えは大事です。身近な所に意外な発見があったり、ひとつのモノを複数の視点からみたり、モノや用途を組合わせてみたり。

新しいモノをつくりたいとは、あまり考えないのですが、
価値があるモノ・価値がうまれるモノをつくりたいと、いつも考えています。