blog

RYUパンフサムネ.jpg


「林の中に住む」


このたび、施主様の厚意により、内覧会を行います。

東西に延びた切妻の平屋。南と北に9m以上の連続したガラス面。
南の庭と北の庭に挟まれた開放的なLDK。環境に配慮した断面計画。
ここから様々な可能性を感じて頂けます。

住宅をはじめ医院や店舗、オフィス、農舎等を御考えの方、是非、ご参加下さい。

福井市南部にて2012年10月6日15~19時 7・8日10~17時

※施主様の大事な住宅です。ルールをお守りいただきますよう御願い致します。
※御希望の方はメールまたは電話にて御連絡下さい。

深い軒先。夏の日差しを遮り、雨雪から建築を守ります。
RIMG3925_R.jpg

チムニー。床窓から吸気し、ここから排熱します。
RIMG3919_R.jpg

子供室へ続く廊下。
RIMG3921 -R.jpg

床下を抜くことで、南北の庭を繋ぎ、風が通り抜けます。
RIMG3934_R.jpg

ウルシバラハウスも大分、進んでおります。
こちらは11月の末にオープンハウスの予定。

吹抜部分。1階右手はダイニング・キッチン、2階左はリビング、2階右は子供室。
RIMG3907_R.JPG

リビングから吹抜。リビングから子供室への階段が出来ていませんが、面白い特殊なステップになります。断熱材はデコスドライ。色々な断熱材を使用してきましたが、性能面ではこれが一番だと思います。でも、問題は価格。いいものは高いのか...。
RIMG3895_R.JPG

切下がった外壁の向こうにある建屋は用水路の地中化のためのもの。2~3年で無くなって公園になり、リビングからその公園を眺めることが出来る計画。1階レベルは車の喧騒から生活を守ります。
RIMG3897_R.JPG

デッキからリビングへ。かなり気持ちいいデッキになりそう。
この白い板金はチョット特殊。板金らしくない質感で、ソフトクリームのような白。
RIMG3904_R.JPG

よく仕事を一緒にする坂下電気さん。親方と子方。いつも良い仕事っぷり。
RIMG3900_R.JPG

外周部はタイベックシルバー。熱線を反射するので壁体の温度上昇を抑制。
通気層を設けた2重屋根の下もコレで、2階天井部の温度上昇を抑えています。
RIMG3910_R.JPG