blog

屋島ハウス 地鎮祭

2011年7月26日

いよいよ長野市のプロジェクト、屋島ハウスの工事が始まります。

日曜日は地鎮祭。
こうゆう神事はいつも緊張します...。
でも、設計が終わり、監理業務が始まる中締めみたいなもので、
施主御家族の素敵な新しい生活の場の完成に向けて、改めて気合が入ります。

RIMG1401_R.JPG

今回の施工業者は入札の結果、㈱北誠商事さん。
炎天下の中でも、社長はビシッと決めております。

RIMG1404_R.JPG

現在、製作中の模型は1/40。(前回のは1/50)もう一息です。

そして、今回の出張は月曜日に確認申請の修正・受取と現場打合せの為、
真ん中の子供を連れて、1泊。

ここは高山村の雷滝。
RIMG1405_R.JPG

素敵な役場。地域全体が山の斜面地で眺めが最高です。
RIMG1445_R.JPG

白馬経由で帰路へ。茅葺屋根の家。
RIMG1448_R.JPG

そして、おいしいハンバーガーを食べて、無事に夜8時に福井に着。息子よ、お疲れ。
RIMG1450_R.JPG

本日は、ウルシバラハウスの打合せ。

今回、新しく作った模型は1/50のサイズ。
製作はスタッフの久永君。あいかわらずのスピード+精巧さ。

プランは、前回打合せから微調整の程度。
今回も、打合せの中で軽微な変更点がありましたが、
ほぼこの路線でキマリ。

シゲシゲと模型を覗く、施主のI氏。
RIMG1392_R.JPG

御満足頂いているようです。
RIMG1400_R.JPG

RYUハウスが平屋に。

前回打合せ以降、細かな仕様の打合せを進めておりましたが、
付加的に変化していく施主と当事務所の双方とも、
何となく違和感が生まれてきて...。

そこでもう一度、どんな家にしたいのか話し合う事に。
その打ち合わせ中に、確信的に出てきた案。
左右に分かれ、南北にズレたコアがシンプルな屋根の下を分節しております。

SN3J0028_R.jpg

SN3J0032_R.jpg

SN3J10029_R.jpg

今までの打合せ・提案は何だったのかというくらい、
アッサリとうまれたシンプルな案。
でも実は、この案でも様々なバリエーションを検討しております。

そして、浮遊感のあるツクリカタを目指すのですが、
それはコンクリート基礎の量を減らし、環境負荷を軽減する為。
かつ床下の空気を室内に取り入れる仕組みを設け、
自然な空気の流れによる室内環境の向上をはかる為。

さあ、これでキマリ!