blog

最近、真空ラボの出村氏は陶器に興味があるようだ。
土曜日は仕事の合間に、三国で陶芸を生業としている旧友タナカマナブ氏の工房へ。

3人で小六庵へ向かう。

たまたま来店していたマナブ氏知人のキュレーターの方と囲炉裏を囲みながら、
窓から海を見る。 待ち時間が贅沢だ。

そして、出てきた濃厚な鴨汁と、サッパリしたおろし蕎麦を頂く。
実に美味...。これはクセになる。

その後、マナブ氏の工房で、陶芸やデザインの話などをし、
ミクニハウスの敷地や三国湊座あたりの街並を見て、帰路へ。

当事務所で使うコーヒーカップをオーダー。
何ヶ月か先にはマナブ氏のカップが並ぶかな...。

嗚呼、三国は楽しい!

写真の二人は越前電気の杉田さんと大橋さん。

このコンビでメラハウスも担当。
当事務所の設計は色々なトコロがシビアな寸法で成立っていたり、
躯体が露出しているので、いつも電気屋さんは配線ルートに苦慮している。
でも、皆さん、キッチリと仕上げていきます。

R0011373.JPG

写真でホワイトアッシュの踊場にニラミをきかせているのは、
h邸の大工、藤田さん。
無垢材が反らないようにボルトで引っ張る加工をしています。
このようなことは設計図には描いていませんが、
木のメを読み、どのように使うかを考えるのは大工さんの仕事。

現場では職人さんの意見は大事。
各職方の考えを聞きながら、現場で決めていくことは、結構、多い。

R0011372.JPG

シンプルに見える納まりには、大工さんの丁寧な仕事が潜んでいる。
R0011370.JPG

養生シートがとれ、外観が見えてきました。

外壁はガルバリウム鋼板の平葺。
2階屋根ケラバは勾配に関係なく、水平に外壁を貼っています。
この水平に納めているトコロが、木製ルーバーを取付けた時に効いてきます。

キレイな仕上がり。

施工は光板金さん。
お疲れさまでした。

R0011365.JPG

今年は、福井も雪が降り積もっています。

もうちょっと、雪が締まるとロングコースになりそう。

R0011359.JPG

息の長いプロジェクトとなっているミクニハウス。

生活のコアとなるLDKにピアノスペースや薪ストーブ置場等々を必要なボリュームで付随させ、
不定形な外形としてみた案。
もう少しボリュームを整理した上で、形状をシンプルにしたら良さそうな感じ...。

R0011345.JPG

R0011348.JPG

市田柿

2010年1月16日 | コメント(4)

今まで、干し柿はキライではなかったけど、
積極的に食べたいと思ったことはなかった。

けど、この市田柿は本当に美味。

トモタカ夫人! お取り寄せに是非。 

R0011343.JPG

こま名人

2010年1月15日

先日、娘の通う小学校で「むかし遊び」の催しがあった。
祖父母や両親等が「名人」となって、こども達にその遊びを伝授するのだが、
何も得意ではなかったけど、学内での娘の様子を見たいと思い、とりあえず参加。

何故か、「こま名人」となったけど、10回のうち成功は3回くらい。
こども達の方がうまく、上手に「きのこ回し」をしている子もいた。

もう一人の名人は70歳くらいのおじいちゃん。
我が家の義父もそうだけど、あの年代の方たちは抜群にうまい。
狙った位置にコマをおくことができる。

こども達に、センボウのマナザシで見られる技術が欲しいな、と思った1時間でした。

新年、あけましておめでとうございます。

09年は当事務所にとっても、個人的にも、色々と前へと進んだ年でした。
仕事的には事務所の移転。スタッフ(2年ほどバイトしてくれていた久永君)の加入などなど。
それと個人としては、柔道の稽古に通い始めたのと、ボランティア活動に関わりはじめたこと。

柔道はド素人なのだけど、子供が春から通い始め、武道館で見ていたら、
自分もやりたくなったのと、子供とのコミュニケーションツールを持つ良い機会だと思ったから。
(武道館には、意外と、年いってから始めた人が多い...)

ボランティアは精力的に関わっている訳ではないけれど、
自分のやれる事(設計やデザイン)を、やれる範囲でと考えて参加している。
今年は成果が出るように、企画を動かしていきたい。


さて、当事務所では現在、幾つかのプロジェクトが動いていますが、
今までと変わらず、奇をてらわず、肩の張らない良質のもの、
施主社会が潤うものをつくり続けるよう励んでいきます。
今後も住宅から、農舎、学校、病院まで様々なプロジェクトに関わる事ができたらと思います。

2010年、皆さまにとって、社会にとって、良い年でありますように。