blog

h邸20090724

2009年7月24日

本日は、h邸基礎のベース打設。

R0010589.JPG

布基礎は、一般的にはベタ基礎にするよりコンクリート・鉄筋量が少なくて済みます。打設が3回となるので現場の方は敬遠しがちですが、当事務所では構造事務所と相談の上、布基礎を選択することが多い。 

20090715.JPG

日をさかのぼって、捨てコンを打つ前に地盤補強として、三谷セキサンのH型パイル。
打ち込みや掘削ではなく、圧力挿入なので大きな音がしない。木造住宅の場合、深いところに支持地盤がある場合は、今までは柱状改良が主流だったけど、このH型パイルは現場がキレイなままだし、信頼性も高い。かなり良い感じ。

先日、事務所の鍵を忘れたので、スタッフが出社するまで福井新聞1Fにある喫茶店で進行中のプロジェクトのスケッチをして過ごす。

オーダーしたのはお気に入りのハチミツ入りのコーヒー。
季節メニューの為、メニュー表には無いにも拘らず、つくって頂けました(ココロヨク)。

R0010360.JPG

まず見た目が美しい。
沈殿した黄金色に輝くハチミツ。そして雲のように漂うミルク層にコーヒーの滓が漂う。
仕上げに上部にフタをするようにアワボコがのっている。
カフェインとハチミツのおかげで、朝からエネルギーを与えてくれるようなコーヒーでした。

言わせて頂きます。
「テイストもプロポーションもまさしくエルドラド級」

養浩館 最高!

2009年7月 3日

先日、家族で国際交流会館で「ブタのいた教室」をみた帰りに、養浩館と歴史博物館へ。

R0010348.JPG

R0010329.JPG

土曜日の昼間なのに人も少なく、周囲とは隔絶された中(本当は塀で囲わずに、街にニジミでてほしい)でゆったりとした時間が過ごせます。
こんな所で読書や物思いに耽りたい...。ここは見学する所じゃなくて、憩うところ。

駅前のニギヤカサが話題になるけど、ファッションや飲食、物販だけで賑やかになっても面白くない。オシャレな洋服を買いに行く為に、オシャレな服を着るというルーティンは非常に寂しい。
ファッションタウンや「オシャレな街」なんて、今更追い求めるものではないでは?
柴田神社や養浩館、足羽山などの歴史遺産をオアシスとして有効に使い、福祉立国、憩いの都市づくりをして欲しい。

他人に先んじて富を得る意味では「資本主義は終わった」んだと思います。
価値は自分や他人を含めた「社会の幸福度」にあるのでは...。
企業を含めた社会が利益を追求するのではなく、
社会の潤いを構築することに向かって欲しいなと思う、今日この頃です。
(社会主義や宗教とは無関係ですよ。)

改めて、

養浩館 最高!

h邸20090629 地鎮祭

2009年7月 2日

現場が始まります。

R0010355.JPG

まずは地鎮祭。今回は和田八幡宮の神主さん。
流派(?)によって勝手がだいぶ違います。ちょっと、うろたえてしまいました。

奉献する酒は通常、2本。
以前、神主さんに聞いた所、何本でも、何の酒でも良いと言われたので、
最近の当事務所では良い日本酒を1升・1本だけ(良い酒を2本はキツイので...)。
いつも、豊島にある田中屋酒店(工学院大学の藤木隆明先生設計)で、
田中算さんに相談しながら決めています。

今回は田中さんの御好意で、ナカナカ手に入らない「黒龍 しずく」を頂きました。